カネショウササキのきりたんぽが大館市から届きました!

昨年の末にふるさと納税をあわてて登録したのですがその中に大館市のきりたんぽ鍋セットがありました。

実は私自身なまはげで有名な秋田県の男鹿市で生を受けたので、秋田には思い入れがあるんですよね。産まれて半年で引っ越したようですがw

でもまさにこれがふるさと納税だと思います。

私自身が秋田県生まれということもあってきりたんぽは普段からよく食べています。比内自撮りと言うわけにはいきませんがブロイラーの鶏肉ときりたんぽを買ってきてよく鍋にしています。

きりたんぽのお米のつぶれ具合いわゆる半殺し程度がすごく好きなんですよね。

そんなこんなで楽しみにしていたふるさと納税のきりたんぽが届いたわけです。それはそれは大好物ですから楽しみにしていました。

45人前と書いてあったのでうちの家族でも10分みんな食べられるかなぁと思っていたのですが開けてびっくりどう見てもいいとこ3人前です。

なぜかハチ公のストラップと白上山水がついていましたが、するよりも心配なのはお肉の味です。

比内自撮りは150グラムしか入っていないのですがガラ入り比内地鶏だんご10個あるので何とかなるんじゃないかと希望的観測を持っていました。

だけどを失敗したのがこの柄入り比内地鶏だんご10個というものです。柄入りというのがよく理解できていませんでした。

これがなんとも舌触りが悪くてたまらん味です。子供たちは口に合わなかったようで、食べなくてもいいと言う特別ルールをその晩は設けたほどです。

食べなくてもよかったのですがもっと悪いことに煮込んでいるうちにガラが溶け出してしまったのです。

ざらざらのスープと聞いて安保がなんとも言えない組み合わせになってしまったという失敗話です。

あくまで個人的な話ですので、ガラが入っている肉団子が好きな人は召し上がって下さい!それにしても『ふるさと納税』は有難いシステムです^^