ダイエットをしたいという人にとって大事なのは適正体重を痩せるペースです。短期間に過度なダイエットをしようとすると、結果的に健康を損ねてしまいかねません。

ダイエットの方法はいろいろありますが痩せる前に適正体重を知っておくことが大切です。健康でいるためには何㎏が一番いいかが、適正体重を決める基準です。メートル単位で身長を2乗し、その数に22をかけると適正体重です。体力や筋肉のつき方、骨の状態などで適正体重には5㎏ほどの個人差がありますので、おおよその参考程度に考えてください。若い女性などはもっと痩せたいと思っているかもしれませんが、本当にダイエットが必要な体重なのかもう一度考えてみることも大切です。体重を減らすためにダイエットに取り組む場合は、どんなスピードで痩せるかも大事になります。あまりにも急に体重を落とすとリバウンドをする可能性も高くなります。急激に痩せると体はびっくりして飢餓状態だと勘違いします。リバウンドが起きるのは、危機を感じた身体が脂肪を体内に蓄積しようとするためなのです。今の体重の5%を1カ月で減らすようなダイエットがちょうどいいようです。身体にいい痩せ方をするためには、気長に痩せることによって身体に負担をかけずにダイエットをすることです。